セブン・センス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア
ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


  セブン・センス

セブン・センス【20】 サン・シャペル教会とサン・シュルピス教会

サン・シャペル教会

パリの神秘的な教会の中に、サン・シャペル教会があります。
シテ島の中にあるこの教会は、1248年に建てられました。
パリ最古のステンドグラスを見ることができます。
キリスト受難の聖遺物を保存するために建設されて、最も有名な聖遺物は、キリストの茨の冠です。
その獲得金額は、サン・シャペルの建設費用を多大に上回るものでした。
太陽の光によって刻々と変化するステンドグラスの高さは50mくらいあるでしょうか。
その圧巻なステンドグラスに誰もが「あー!」と声をあげるくらいです。

サン・シャペル教会
サン・シャペル教会

サン・シュルピス教会

サン・シュルピス教会はパリで最も大きな教会です。
1646年聖マリア礼拝堂の建築から始まり、その後増設や改修が行われて1745年に現在の形になりました。
映画ダビンチコードで一躍有名になりました。
映画の中で呼ばれていたローズラインという言葉は存在しませんが、「グノモン(日時計)」があります。
それはオベリスクで、1743年に天文学者ピエール・シャルル・ルモニエが設計しました。
これによりグレゴリオ暦の正しさを立証しました。
教会壁の天窓から太陽の光がさし、それがオベリスクを照らす時に証明できたのです。

1884年当時、世界に南北を結ぶ子午線は11ありました。
国際会議でグリニッジに統一されましたが、フランスは1911年までパリの子午線を使い続けました。
パリの街路には135個のアラゴメダル(青銅のメダル)が埋め込まれています。
南北に9.2劼任后それを結ぶとフランスの子午線になります。
サン・シュルピス教会もこのライン上にあります。

サン・シュルピス教会
サン・シュルピス教会
サン・シュルピス教会
新連載 セブン・センス
2020年 第38回 深川不動尊
2019年 第37回 ロバニエミ
第36回 大国魂神社
第35回 千葉神社
第34回 根津神社
2018年 第33回 聖地デルフィ(ギリシャ)
第32回 神明神社
第31回 伊豆山神社
第30回 報徳二宮神社
第29回 ハワイ島の海カメ
2017年 第28回 白金自然教育園前
第27回 箱根神社
第26回 コッツウォルズ地方(イングランド)バイブリー村
第25回 日枝神社
第24回 ハワイ島
第23回 狭井神社
2016年 第22回 ノルマンディー地方 エトルタ・オンフルール
第21回 日光東照宮
2015年 第20回 サン・シャペル教会とサン・シュルピス教会
第19回 諏訪大社
第18回 モンセラート修道院
第17回 三輪明神 大神神社(おおみわ 神社)
2014年 第16回 カッチーナ・ピークス(Katsina peaks)
第15回 箱根神社・九頭龍神社・白龍神社
第14回 アッシジ
第13回 榛名神社
第12回 テラ・フローラ
2013年 第11回 走水神社
第10回 コートダジュール
第9回 霊峰富士
第8回 湖水地方
2012年 第7回 明治神宮
第6回 ロスリン礼拝堂
第5回 木曾御嶽山
第4回 バリの祭り
第3回 ヤマトタケルの皇子
第2回 セドナとネイティブ・インディアン
第1回 セドナ

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved