セブン・センス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア
ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


  セブン・センス

セブン・センス【6】 ロスリン礼拝堂

イギリス、スコットランドの都市エジンバラから車で30分ほど行った郊外にロスリン礼拝堂があります。

ロスリン礼拝堂

ロリスリン礼拝堂は1446年にサー・ウイリアム・セント・クレアによって建立された礼拝堂です。
小説と映画『ダビンチ・コード』により一躍有名になりました。
それまでは、放置されていた時代もあり、軍が宿泊していた時代もあり、日曜学校に使われていた時代もあり、手入れをほとんどしないまま、数世紀が過ぎていました。

ロスリン礼拝堂

ロスリン礼拝堂の特徴はフリーメーソンによって建てられたとてもミステリアスな内装と建物にあります。
さまざまな装飾をほどこした内部には、精霊たちの姿、人の顔、草花、紋章などが細かに彫られています。
特に、祭壇上部天井には、無数の小さな四角い石に彫られた波模様の装飾があります。
これは、近代になって解析された結果、音符であることがわかりました。
その音符をたどってみると、美しい宗教音楽になります。
8種類の楽曲はそれぞれが似ているようで、異なった趣をかもしだしている曲です。

映画ダビンチ・コードの大成功により、主演のトム・ハンクスが多額の寄付をしたと言うことで、大規模な修繕が行なわれることになり、また資料館やカフェも併設されました。
5月にロスリンに行った時には、春のおだやかな気候のうえ、晴天で芽吹きのやわらかなグリーンがとても美しい日でした。
礼拝堂は一時期の恐るべき混雑さではないにしろ、ヨーロッパ各地から来た人々がたくさん見学にきていました。

ロスリン礼拝堂

裏の小道を少し歩くと、片側が渓谷になっていて、断崖に面した場所に、昔のロスリン城の城跡があります。
下は渓谷になっています。
静かで豊かな自然の中に聖なる存在がいるかのようでした。

新連載 セブン・センス
2020年 第38回 深川不動尊
2019年 第37回 ロバニエミ
第36回 大国魂神社
第35回 千葉神社
第34回 根津神社
2018年 第33回 聖地デルフィ(ギリシャ)
第32回 神明神社
第31回 伊豆山神社
第30回 報徳二宮神社
第29回 ハワイ島の海カメ
2017年 第28回 白金自然教育園前
第27回 箱根神社
第26回 コッツウォルズ地方(イングランド)バイブリー村
第25回 日枝神社
第24回 ハワイ島
第23回 狭井神社
2016年 第22回 ノルマンディー地方 エトルタ・オンフルール
第21回 日光東照宮
2015年 第20回 サン・シャペル教会とサン・シュルピス教会
第19回 諏訪大社
第18回 モンセラート修道院
第17回 三輪明神 大神神社(おおみわ 神社)
2014年 第16回 カッチーナ・ピークス(Katsina peaks)
第15回 箱根神社・九頭龍神社・白龍神社
第14回 アッシジ
第13回 榛名神社
第12回 テラ・フローラ
2013年 第11回 走水神社
第10回 コートダジュール
第9回 霊峰富士
第8回 湖水地方
2012年 第7回 明治神宮
第6回 ロスリン礼拝堂
第5回 木曾御嶽山
第4回 バリの祭り
第3回 ヤマトタケルの皇子
第2回 セドナとネイティブ・インディアン
第1回 セドナ

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved