ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス

フィトテラピーのナチュラルヘルス(3)

かぼちゃ

イースターも終わりました。
街で装飾されたカボチャは見かけなくなりましたが、冬至には日本でもカボチャを食べる習慣があります。
この季節、体を温め、少し甘いカボチャがおいしく感じられます。
カボチャの黄色から想像できるように抗酸化作用があり、冷たい風でかさかさしたお肌お肌をしっとりさせるビタミンAが含まれていす。

この季節、世界の多くの人々が食養生の知恵でカボチャを食卓にのせています。
ビタミンAは脂溶性なので油類と相性がよいので、カボチャのスープには少し生クリームやオリーブオイルをいれると健康効果があがります。
日本の伝統的なほくほくしたカボチャ煮には他のお料理で油を補うとバランスがいいですね。

これも韓国で見かけたカボチャのおかゆです。
サウナの後にお店で食べることもよくあるようです。
カボチャのおかゆの中に小豆が入っていて、鉄分やたんぱく質も補えます。
お腹の持ちもよいので、夜食や間食に健康的なお料理だと思いました。

カボチャのおかゆ

ハーブの素材と効能
ミョウガ
ウルイ
ワラビ
サヤエンドウ
トレビス
シュンギク
里芋
アボガド
わらび
そら豆
サヤエンドウ
カリフラワー
シイタケ
さつまいも
春菊
枝豆
万願寺とうがらし
おくら
芽キャベツ
小松菜
ふき
うど
ふきのとう
銀杏
ナメコ
マッシュルーム
サヤエンドウ
チコリ
ズッキーニ
フェンネル
セージ
ルッコラ
ジンジャー
パクチー
モヤシ
ズッキーニ
ベビーコーン
レンコン
アスパラガス
うど
小豆
わさび
フェンネル
オクラ
枝豆
ソラマメ
レタス
レンコン
蕪(カブ)
大根
里芋
小松菜
クレソン
シイタケ
エノキタケ
ミョウガ
ニガウリ(ゴーヤ)
サヤインゲン
きゅうり
キャベツ
ニンジン
ニンニク
ゴボウ
なす
とうもろこし
トマト
にんじん
たまねぎ
ニラ
菜の花
ヤマノイモ・ヤムイモ
ユリ根
りんごとくるみ
松茸
グレープフルーツ
カレンドゥラ
ハーブ・ド・プロバンス
チェリー(さくらんぼ)
西洋タンポポ
春の野草酵素
台湾茶芸
台湾の健康食品/燕麦(オーツ麦)
台湾の健康食品/ハト麦(ヨクイニン)
フィトテラピーのナチュラルヘルス「ドイツのクリスマス」
フィトテラピーのナチュラルヘルス「カボチャ」
新連載!ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス 1、2

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved