ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス

フィトテラピーのナチュラルヘルス(21)

たまねぎ ヒガンバナ科 ネギ属

新たまねぎが出ている季節となりました。
たまねぎは西洋料理では、甘さを加える重要な役割があります。
たまねぎをきざみ、ゆっくり火をかけて炒めたたまねぎはいろいろなお料理の味付けや下味に使うことができます。
そうすることで、甘さが引き出せて、スープや旨みに変化します。

たまねぎは血管を若々しく保つことに貢献します。葉酸、ビタミンC、カルシウム、リンなどの含有量が目立ちます。
刻んだ生のたまねぎを眠る時に枕元に置くと、睡眠を良くすると伝承されています。

紀元前エジプト時代にもニンニクと同じようによく使われていました。
地中海沿岸から広がったたまねぎは、東ヨーロッパで辛味の強い辛味たまねぎ、南ヨーロッパでは、辛味の少ない甘たまねぎが使われています。

日本では、北海道が春まきのたまねぎで、他県では秋まきのたまねぎを栽培しています。
淡路島もたまねぎ栽培が盛んになっています。

オニオングランタンスープ

オニオングランタンスープは、よく炒めたたまねぎとコンソメ、チーズをのせたフランパンで手軽にできるスープです。
ヨーロッパでは夏季になると夜10時頃まで明るいので、夜オペラを見にいったりして遅くまで楽しんでいます。
そして、お腹がすいた時に胃にやさしいこのスープをいただきます。
秋まきたまねぎが出回っているこの季節では、生で食べても辛味が少なく、甘さが感じられます。
うすくスライスして、水によくさらして、かつお節とお出汁でさっぱりといただくのもいいですね。


ハーブの素材と効能
ウルイ
ワラビ
サヤエンドウ
トレビス
シュンギク
里芋
アボガド
わらび
そら豆
サヤエンドウ
カリフラワー
シイタケ
さつまいも
春菊
枝豆
万願寺とうがらし
おくら
芽キャベツ
小松菜
ふき
うど
ふきのとう
銀杏
ナメコ
マッシュルーム
サヤエンドウ
チコリ
ズッキーニ
フェンネル
セージ
ルッコラ
ジンジャー
パクチー
モヤシ
ズッキーニ
ベビーコーン
レンコン
アスパラガス
うど
小豆
わさび
フェンネル
オクラ
枝豆
ソラマメ
レタス
レンコン
蕪(カブ)
大根
里芋
小松菜
クレソン
シイタケ
エノキタケ
ミョウガ
ニガウリ(ゴーヤ)
サヤインゲン
きゅうり
キャベツ
ニンジン
ニンニク
ゴボウ
なす
とうもろこし
トマト
にんじん
たまねぎ
ニラ
菜の花
ヤマノイモ・ヤムイモ
ユリ根
りんごとくるみ
松茸
グレープフルーツ
カレンドゥラ
ハーブ・ド・プロバンス
チェリー(さくらんぼ)
西洋タンポポ
春の野草酵素
台湾茶芸
台湾の健康食品/燕麦(オーツ麦)
台湾の健康食品/ハト麦(ヨクイニン)
フィトテラピーのナチュラルヘルス「ドイツのクリスマス」
フィトテラピーのナチュラルヘルス「カボチャ」
新連載!ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス 1、2

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved