ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション

 

ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス

フィトテラピーのナチュラルヘルス(23)

トマト

現在、トマトジュース専門のお店ができるほど、トマトの種類も加工品も豊富になっています。
トマトの原産地は中南米といわれ、これが大航海時代にヨーロッパへ伝わり、栽培されるようになってからまだ200年と経っていません。
強壮効果のあることから、「ラブアップル」とも言われ、危険な秘薬とされてきたようです。

日本で栽培されるようになったのは、関東大震災後のこととされています。
赤い汁がでて独特の風味になれるまで時間がかかったようです。
トマトは体の中にたまった熱を冷やし、腎臓の働きをよくして、老化を遅らせます。
血液の流れを整え、血圧の安定や血管も保護します。
トマトはなすとも相性がよく、夏のフリーラジカルを低減します。

トマト

トマトのグラッセ

赤く熟したトマトを甘く煮てグラッセにしてみましょう。
冷たく冷やしておやつに食べます。
湯むきしたトマトにお砂糖をかけておきます。
トマトの水分がでたら、焦げ付かないようにそーっと10分くらい煮ます。
ガラスの器にトマト、レモン汁を注ぎ、ミントの葉で飾ります。


ハーブの素材と効能
冬瓜
グレープフルーツ
ミョウガ
ウルイ
ワラビ
サヤエンドウ
トレビス
シュンギク
里芋
アボガド
わらび
そら豆
サヤエンドウ
カリフラワー
シイタケ
さつまいも
春菊
枝豆
万願寺とうがらし
おくら
芽キャベツ
小松菜
ふき
うど
ふきのとう
銀杏
ナメコ
マッシュルーム
サヤエンドウ
チコリ
ズッキーニ
フェンネル
セージ
ルッコラ
ジンジャー
パクチー
モヤシ
ズッキーニ
ベビーコーン
レンコン
アスパラガス
うど
小豆
わさび
フェンネル
オクラ
枝豆
ソラマメ
レタス
レンコン
蕪(カブ)
大根
里芋
小松菜
クレソン
シイタケ
エノキタケ
ミョウガ
ニガウリ(ゴーヤ)
サヤインゲン
きゅうり
キャベツ
ニンジン
ニンニク
ゴボウ
なす
とうもろこし
トマト
にんじん
たまねぎ
ニラ
菜の花
ヤマノイモ・ヤムイモ
ユリ根
りんごとくるみ
松茸
グレープフルーツ
カレンドゥラ
ハーブ・ド・プロバンス
チェリー(さくらんぼ)
西洋タンポポ
春の野草酵素
台湾茶芸
台湾の健康食品/燕麦(オーツ麦)
台湾の健康食品/ハト麦(ヨクイニン)
フィトテラピーのナチュラルヘルス「ドイツのクリスマス」
フィトテラピーのナチュラルヘルス「カボチャ」
新連載!ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス 1、2

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved