ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス

フィトテラピーのナチュラルヘルス(32)

ニガウリ(ゴーヤ) ウリ科 ツルレイシ属

ニガウリ(ゴーヤ)は熱帯地方が原産の野菜です。沖縄ではゴーヤと呼びます。
沖縄では古くから食べられていた食材のようです。
独特の苦みはモモルデシンというフラボノイドの一種によるものです。
苦みには胃酸の出をよくして、食欲を増進し、肝臓の機能を高め、抗酸化作用や体のほてりをとりさります。
まさに、食欲が落ちる夏季においしく感じられる食材です。

食事には五味(酸、苦、甘、辛、塩)があります。
苦みのあるものをとる機会が少ない夏場には食べたい野菜です。
ニガウリは食べると、食後にゆったりとした気持ちになるので、「君子菜」とも言われています。
療養効果の高い野菜です。ビタミンCやカリウムが豊富に含まれています。

ニガウリ(ゴーヤ)

ニガウリとシーチキンのサラダ

材料/ニガウリ1本、シーチキン1缶、(ソース)マヨネーズ、白みそ、すりごま

ニガウリは表面のイボをそぎ落として、縦に割り、中の種をとりのぞきます。
薄切りにして、熱湯でゆでてから、冷水にひたします。
シーチキンとニガウリを混ぜて、器に盛ります。
ソースを作ります。マヨネーズ大さじ2杯に白みそ大さじ1杯を合わせて混ぜます。
そこにすりごまを少々入れて、ソースとして一緒に出します。


ハーブの素材と効能
ミョウガ
ウルイ
ワラビ
サヤエンドウ
トレビス
シュンギク
里芋
アボガド
わらび
そら豆
サヤエンドウ
カリフラワー
シイタケ
さつまいも
春菊
枝豆
万願寺とうがらし
おくら
芽キャベツ
小松菜
ふき
うど
ふきのとう
銀杏
ナメコ
マッシュルーム
サヤエンドウ
チコリ
ズッキーニ
フェンネル
セージ
ルッコラ
ジンジャー
パクチー
モヤシ
ズッキーニ
ベビーコーン
レンコン
アスパラガス
うど
小豆
わさび
フェンネル
オクラ
枝豆
ソラマメ
レタス
レンコン
蕪(カブ)
大根
里芋
小松菜
クレソン
シイタケ
エノキタケ
ミョウガ
ニガウリ(ゴーヤ)
サヤインゲン
きゅうり
キャベツ
ニンジン
ニンニク
ゴボウ
なす
とうもろこし
トマト
にんじん
たまねぎ
ニラ
菜の花
ヤマノイモ・ヤムイモ
ユリ根
りんごとくるみ
松茸
グレープフルーツ
カレンドゥラ
ハーブ・ド・プロバンス
チェリー(さくらんぼ)
西洋タンポポ
春の野草酵素
台湾茶芸
台湾の健康食品/燕麦(オーツ麦)
台湾の健康食品/ハト麦(ヨクイニン)
フィトテラピーのナチュラルヘルス「ドイツのクリスマス」
フィトテラピーのナチュラルヘルス「カボチャ」
新連載!ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス 1、2

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved