ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス

フィトテラピーのナチュラルヘルス(39)

大根 アブラナ科 ダイコン属

ダイコンは春の七草のひとつの「すずしろ」です。
お正月のご馳走をいただいた後、お腹を休めるために、7日に七草粥を食べます。
「すずしろ」には消化酵素のジアスターセが多く含まれ、お腹にやさしい食材です。
非常に日本的な食材ですが、もともとは地中海沿岸や中央アジアが原産で、中国を経て日本に入ったようです。
『古事記(712年)』にも記録があるほど古くから日本に根付いていました。

本来の旬は冬期で、煮込み料理も多いのですが、ビタミンCが豊富なので、大根おろしなど生で食べるのがより効果が高くなります。
他には、利尿効果や腸内細菌バランスを整えることにも役だちます。

大根

大根ごはん

昔、お米が貴重だった時代に、お米を炊く時に大根を入れて増量していただいた時代がありました。
今では、健康にために、また胃を休めるためにいただくとよいでしょう。

材料: 
大根・・適量
大葉・・適量
鳥のささ身・・100g
米・・・2カップ
合わせだし・・・水1と3/4カップ、鶏がらスープの素、薄口しょうゆ         
大さじ1杯、酒大さじ1杯、ごま油大さじ1/2杯、塩小さじ2杯

といだお米と合わせだしを入れて、薄切りにした大根と1僂らいに切った鳥のささ身をを入れて、ごはんを炊きます。
炊き上がったら、せん切にした大葉を混ぜ合わせます。
お好みでごま油を混ぜてみるのもコクがでます。


ハーブの素材と効能
ウルイ
ワラビ
サヤエンドウ
トレビス
シュンギク
里芋
アボガド
わらび
そら豆
サヤエンドウ
カリフラワー
シイタケ
さつまいも
春菊
枝豆
万願寺とうがらし
おくら
芽キャベツ
小松菜
ふき
うど
ふきのとう
銀杏
ナメコ
マッシュルーム
サヤエンドウ
チコリ
ズッキーニ
フェンネル
セージ
ルッコラ
ジンジャー
パクチー
モヤシ
ズッキーニ
ベビーコーン
レンコン
アスパラガス
うど
小豆
わさび
フェンネル
オクラ
枝豆
ソラマメ
レタス
レンコン
蕪(カブ)
大根
里芋
小松菜
クレソン
シイタケ
エノキタケ
ミョウガ
ニガウリ(ゴーヤ)
サヤインゲン
きゅうり
キャベツ
ニンジン
ニンニク
ゴボウ
なす
とうもろこし
トマト
にんじん
たまねぎ
ニラ
菜の花
ヤマノイモ・ヤムイモ
ユリ根
りんごとくるみ
松茸
グレープフルーツ
カレンドゥラ
ハーブ・ド・プロバンス
チェリー(さくらんぼ)
西洋タンポポ
春の野草酵素
台湾茶芸
台湾の健康食品/燕麦(オーツ麦)
台湾の健康食品/ハト麦(ヨクイニン)
フィトテラピーのナチュラルヘルス「ドイツのクリスマス」
フィトテラピーのナチュラルヘルス「カボチャ」
新連載!ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス 1、2

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved