櫻彩 の記事

57件の投稿

パリのお花屋さんの店先を撮影しました。 バラ専門のお花屋さんがあるのもパリならではです。 5月1日はスズランの日なので、店頭にプレセント用のスズランの花束をよく見かけました。 この日にスズランをいただくと、幸せになるとい …
やはりパリはバラの花ですよね。バラ専門の花屋さんもあります。 日本ではヨーロッパ風がおしゃれですが、逆にパリはアジアンテイストがおしゃれです。 シャクヤクの花も人気で、たくさん見ました。 5つ星ホテル「ジョルジュ・サンク …
4月の第四週にパリに花修行に行ってきました。 まだ肌寒いパリは厚手の上着が欠かせません。 パリの花市場ランジスでは、日本ではあまり見かけない色の花々があり、 植物全体が大きくて、その大きさが日本との違いを感じました。 パ …
強い風と急な暑さで桜は散りました。 そうしたら、ハナミズキが花を開かせてきました。 ハナミズキは港区の花です。 フラワーエッセンスでは、生育期に家庭内暴力などに合った方を癒す花です。 雪が積もったような白い花をよく見ると …
桜餅の葉は淡い桜の香がします。 この葉はソメイヨシノなどの桜の葉ではなくて、 大島桜という桜の樹の葉です。 大島桜の下に行きますと、ふわぁーと桜餅の香がただよってきます。 今まで、青山墓地にある大島桜しか場所をしりません …
待っていた桜がさきましたね。 楽しむ期間が短いので、本当に大切に思います。 ソメイヨシノは淡いピンク。 フラワーエッセンスでは、思春期に体験したトラウマのために、 身体と魂のアイデンティティーに苦しみが続いている状態を  …
昨年(2016年)の八月から外食しない日以外は、家で作った晩御飯を撮影しています。 よく「何を食べているのですか?」と聞かれることも多いので、 撮影してオフィスで公開しようと始めました。 疲れている日も、時間がない日もあ …
2年前から始めたフィト・フォーチューンは、 生活の中に植物のエネルギーを取り入れて、快適に過ごす知恵です。 別名植物風水とも言います。フィトはあらゆる植物を指し、 フォーチューンはラッキーという意味合いがあります。 実は …
うつ症状で休暇をとられていた方にお会いしました。 「朝、起きれない」ということでしたので、貧血を疑い、血液検査を勧めました。 自費で1万円くらいです。60項目も検査ができて、保険外検査も半分くらいあります。 その人は、「 …
ノルマンディー地方のリゾート地、エトルタとオンフルールはともに海沿にあります。 画家モネが少年期に住んでいて、 パリからジベルニーに移り住んだ時も、スケッチ旅行に訪れています。 「印象 日の出」はそこの海の刻々と変化する …
ONEグループ
PAGE TOP