直傳靈氣は、最近、居場所(認識)を確保できた感がありますが、 少し前まではあやしいことをしてると思われがちでした。 昨年、胆管にできた悪性腫瘍が膵臓に転移した方が、 ご主人さまと一緒に生活方法などの相談にお越しになられま …
今日も香を楽しむ野菜です。春先はこのように香の野菜が多く、脳を目覚めさせます。 ウドはホタルイカが出回る頃に、店頭にたくさん出てきます。 ウドだけでもサラダや天ぷら、煮つけといろいろなバリエーションを楽しめますよね。   …
モクレンの白い花は早春の青い空に映えます。 どこからともなく漂ってくる香に、見上げるとモクレンが見えたりします。 昨年のこの時期は私の魂の一部のような愛犬桃太郎が苦しんでいた時でした。 天使になってしまった桃太郎はモクレ …
三月になり、春らしさを肌で感じます。 先日、会員さんから家の庭でとれた「ふきのとう」をいただきました。 例年はフキみそにしますが、まるごと香を楽しみました。 マグロのステーキは山椒の実のソース、若竹もソテーして、 春の香 …
コートダジュールは南フランスを中心として、地中海沿岸を取り囲む地域をさします。 降り注ぐ太陽と豊かなアルプスからの伏流水、花や野菜の農産物が豊富で海からの心地よい風が吹き、火水地風の四大がある場所です。 多くの画家たちが …
クレソン(せり)はお肉のつけ合わせで脇役ですが、ハーブとしては大変有用性が高いものです。 血液をきれにして、解毒作用もあります。 きれいな水で育つので、農薬の心配もありません。 時折食べたい食材です。    クレソンの記 …
春になるとスミレがそこかしこに咲きだします。 早春のまだ肌寒い時期に、花弁はうつむきながら回転して咲きます。 日本でよく見られるのは、タチツボスミレという種類で、葉がハート形をしたスミレです。 タチツボスミレは、群れでも …
菜の花が店頭に並ぶ季節となりました。 少しある苦味が春の野菜を表しています。 菜の花はオランダミズカラシとも言って強い浄血作用があります。 春が旬のアサリとの相性もよく、季節の出会いものです。 菜の花の詳しい記事はこちら …
スコットランドのエジンバラから車で20-30分のところに、ロスリン礼拝堂があります。 中世、フリーメイソンが建築した不思議な礼拝堂は、映画「ダビンチ・コード」で一躍脚光をあべました。それまでひっそりとたたずんでいた礼拝堂 …
ユリ根はお正月にお祝いとしていただく素材のひとつです。 ユリ根は百合病(ひゃくごうびょう)という、急に泣いたり、急に怒ったりと 気持ちが安定しない婦人病に用いられます。 更年期障害のようなものです。 ホメオパシーでもユリ …
ONEグループ
PAGE TOP