ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション

 

ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス

フィトテラピーのナチュラルヘルス(94)

キャベツ Brassica oleracea アブラナ科  アブラナ属


キャベツ

 キャベツは世界最古の野菜のひとつです。
 西ヨーロッパの海岸の崖の上が原産とされています。紀元前の古代ギリシャでは、薬用されていて、保健食として栽培もされていました。その後、イベリア半島を始め、地中海で広く栽培され、ケルト人によってヨーロッパ中に広まりました。
 日本では、明治時代初めに北海道で栽培され始めた記録があるらしいです。キャベツの好む気候は冷涼であるためだと思われます。その後、長野県を始め高原地帯に栽培が拡大しました。

 キャベツは薬草として扱われたように、キャベツを使った薬用食も多く残されています。キャベツの成分には、ビタミンCやビタミンUが多く含有しています。ビタミンUは胃腸粘膜の新陳代謝を活発にして、潰瘍などの修復にも役立ちます。アブラナ科の植物には抗がん作用のあるものも多くあります。

お料理

ロールキャベツ
春キャベツはやわらかく、巻がゆるいので、
ロールキャベツにすると、うまくいきます。
中はエビのすり身を入れました。

きくらげとシンプルに炒めもの。鶏ひき肉をトッピング
きくらげとシンプルに炒めもの。鶏ひき肉をトッピング。


ハーブの素材と効能
セロリ
キャベツ
ゴボウ
ホウレンソウ
白菜
冬瓜
グレープフルーツ
ミョウガ
ウルイ
ワラビ
サヤエンドウ
トレビス
シュンギク
里芋
アボガド
わらび
そら豆
サヤエンドウ
カリフラワー
シイタケ
さつまいも
春菊
枝豆
万願寺とうがらし
おくら
芽キャベツ
小松菜
ふき
うど
ふきのとう
銀杏
ナメコ
マッシュルーム
サヤエンドウ
チコリ
ズッキーニ
フェンネル
セージ
ルッコラ
ジンジャー
パクチー
モヤシ
ズッキーニ
ベビーコーン
レンコン
アスパラガス
うど
小豆
わさび
フェンネル
オクラ
枝豆
ソラマメ
レタス
レンコン
蕪(カブ)
大根
里芋
小松菜
クレソン
シイタケ
エノキタケ
ミョウガ
ニガウリ(ゴーヤ)
サヤインゲン
きゅうり
キャベツ
ニンジン
ニンニク
ゴボウ
なす
とうもろこし
トマト
にんじん
たまねぎ
ニラ
菜の花
ヤマノイモ・ヤムイモ
ユリ根
りんごとくるみ
松茸
グレープフルーツ
カレンドゥラ
ハーブ・ド・プロバンス
チェリー(さくらんぼ)
西洋タンポポ
春の野草酵素
台湾茶芸
台湾の健康食品/燕麦(オーツ麦)
台湾の健康食品/ハト麦(ヨクイニン)
フィトテラピーのナチュラルヘルス「ドイツのクリスマス」
フィトテラピーのナチュラルヘルス「カボチャ」
新連載!ハーブをつかったケアやナチュラルヘルス 1、2

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved