ノストラダムスの予言 ヨーロッパでペストが流行っていた中世、南フランスにノストラダムスという医師が住んでいました。その当時ペストはよくわからない疫病で、次々に死者をだしました。また、瀉血という鋭利なものを体に刺して血をぬ …
「みんながいいのが一番だでね」と渋沢栄一氏の母は何度も教えていました。 眞子さんがご結婚されて会見された中で、誤った情報や誹謗中傷を受けたことを強く発言されてました。 日本の人は皇室が好きです。デモされた方々も皇室や眞子 …
美術 今、東京都庭園美術館で、キューガーデンのボタニカルアート展が開かれています。 今日行ってまいりました。 写真がまだなかった時代に、細密画で植物を表現していて、その繊細さに驚きます。二年ほどかけて美術館がリニューアル …
運はどこから・・ よく運がいいとか悪いとか言います。私もお話しを聞いていて、その言葉を耳にすることが多いです。 長年、見えない世界についても探求する中、たどり着いたことがあります。祖先や親の徳は子孫や子どもに運をもたらす …
虎の威を借る狐 まれにお目にかかりますが、自分の知る権威ある人や有名人の話をして、親しくしているような口ぶりの方がいます。一度お会いしただけでも友達ボックスに入るのでしょうか。このような方の内面は、高いプライドと深いコン …
療法の話 久々に健康の話をしたいと思います。 人類は長い歴史の中、飢餓と戦ってきました。なので、体に蓄える能力が高くなり、現在のような飽食の時代には蓄え過ぎになるのです。日本人には肥満細胞を持つ人が3人に1人いるそうです …
母の潜在意識 子どもにとって、母親の潜在意識は無言のうちに子どもに伝わります。そのような例を数多くみてきました。 ある程度成長した子どもはなぜ自分がこのように考えるのかわからない場合があります。かつて私もそうでした。 そ …
パラリンピックが始まりました。 パラの開会式は、テーマと統一性があり、明るく、会場全体を使った鮮やかな色彩のプロジェクトマッピングで、動きがあり、衣装も凝っていてショーの要素もある楽しいものでした。音と映像、色彩がずーっ …
記憶の中の東京五輪 あっと言うまに想いでになってしまった東京五輪。メダルはとれませんでしたが、個人的に金メダルの選手がいます。新しい競技のBMX?というアクロバティックな自転車競技で4位の少年です。 新しい技を次々と披露 …
走りぬく勇気をありがとう オリンピックの最終日、男子マラソンで、服部選手が走りぬいてくれました。 私が幼い時、ロサンジェルス大会が開かれました。その時、期待のマラソン瀬古選手がエントリーされて走りました。半分くらいのとこ …
ONEグループ
PAGE TOP